インナービューティー

ビーグレンのインナービューティーとは

ビーグレンのインナービューティーとは

食べるスキンケア インナービューティー

 

ビーグレン,口コミ,効果,評価,インナービューティー

19種類のアミノ酸をバランスよく補給

 

肌は内側から作られます。
19種類のアミノ酸を配合したサプリメントでしっかりと栄養を補い、
美肌力UPを応援します。
ビーグレンの吸収テクノロジーが、しっかりサポート吸収テクノロジーを
使うことによって、従来のアミノ酸サプリの5倍の吸収率となり、効率よくアミノ酸を摂取することができます。
しかも、インナービューティーには、最大限19種類のアミノ酸が詰め込まれています!

 


大切なのは、ずっと続けていける食生活を身につけること。

 

サラダさえ食べていれば、美しく痩せられる。
そんな勘違いしていませんか?

 

野菜ばかり食べていれば、摂取カロリーは下がり、一時的に体重が下がるかもしれません。
しかし、その後に痩せにくい体になるばかりか、肌は荒れ、食事を元に戻した途端に、体重も元通り・・・。

 

炭水化物抜きダイエットなども、同じことです。
偏ったダイエットは、それをやめてしまえばリバウンドしてしまうばかりでなく、
肌荒れや体調不良の原因となることも・・・

 

ダイエットに大切なことは、タンパク質、炭水化物(糖質)、脂質の3大栄養素に、
ビタミン、ミネラルを加えた5つがバランスよく配合された食生活を身につけることです。

 

タンパク質

人の身体は、水分を除くとほとんどがタンパク質。
タンパク質が不足すると、ホルモンバランスに影響をもたらし、痩せにくい体質になってしまいます。
ダイエット時に、一番不足しがちな栄養素です。

 

炭水化物(糖質)

炭水化物が不足すると、筋肉を分解して使うようになり、痩せにくい体になってしまいますが、
摂りすぎると、脂肪として蓄積されてしまいます。
炭水化物は、人が活動するうえで、最も重要なエネルギー源です。

 

脂質

ダイエットといえば、真っ先に敵視されるのが死亡ですが、エネルギーの貯蔵庫であり、
脂肪分が不足すると、お肌がカサカサに・・・。
上手に取りたい栄養素です。

 

アミノ酸が食欲のコントロールと深く関係

 

ダイエットをすると、一番不足しがちなのがタンパク質です。
でも、アミノ酸不足が肥満を招くって、ご存知でしたか?

 

本来、私たちの身体は、食欲のコントロール、脂肪の蓄積、そして燃焼を適切にコントロールするように
出来ているのですが、特定のアミノ酸の不足によって、その制御が効かずに肥満を招いているのです。
そのアミノ酸の中でも、燃焼系として有名なものは、パリン、ロイシン、イソロイシン。
この3つのアミノ酸は、脂肪を燃焼させるために、とても重要な働きをします。

 

ダイエットのために、アミノ酸は重要な栄養素です。
しかし、アミノ酸をバランスよく、十分量摂取するのは、とても大変です。
しかも、上手にメニューを工夫しても、食事で摂ろうとすると、余分なカロリーまで摂取してしまうかも。
また、タンパク質として食事からの摂取では、分解、消火に時間がかかってしまうのです。

 

毎日の食事から、アミノ酸をバランスよく摂るのは、とても大変なことですよね、
そこで、アミノ酸のサプリメントの登場です。

 

ビーグレンのインナービューティーは、5倍の吸収率

 

ダイエットのためには、アミノ酸自体を摂取すれば、早く吸収され、食欲の抑制などの目的に応じたタイミングを計ることが可能です。

 

しかし、従来の錠剤や顆粒のアミノ酸サプリメントでは、胃酸でアミノ酸が破壊されて、
15%しか吸収されていませんでした。
そこで、ビーグレンのインナービューティには、吸収テクノロジーを施したアミノ酸を配合。
このことにより、吸収率は従来の5倍となり、効率よくアミノ酸を摂取することができるようになりました。

 

インナービューティーなら、19種類のアミノ酸をバランスよく補給できます。
しかも、医療レベルの吸収テクノロジーにより、胃酸による破壊を最小限に抑えて、80%が腸まで届き、
しっかり吸収されます。

 

 インナービューティの詳細はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ