ビーグレンの浸透技術

ビーグレンの浸透技術

美容成分は、肌に浸透してこそ効果を発揮する

 

いろいろな美肌成分が贅沢に使われた化粧品が、数多く販売されています。
派手な広告、豪華な包装、そして有名な有効成分の羅列・・・

 

ついつい、高くても、手が出てしまいますよね

 

でも、そんな化粧品でも、使っていて、なかなか効果が表れないようなら、
あなたの化粧品の美肌成分は、お肌に効いていないのかも・・・

 

なぜなら、多くのスキンケア製品の有効成分は、肌の奥まで届けられるようにできていないからです。

 

化粧品の成分は肌の奥まで届かないのはなぜか?

 

残念なことに、大半のスキンケア製品は、肌のバリア機能によって
肌の奥まで浸透させることができないのです。

 

油分(皮脂膜、角質細胞間脂質)に覆われた素肌は水をはじきます。
つまり、様々な水溶性の美肌成分も、同様にはじかれてしまうのです。

 

肌に効果のある有効成分は、肌の上に塗っただけではダメで、バリア機能を通過し、
角質層から深く浸透して、初めて その効果が発揮されるのです。

 

ビーグレンのスキンケア製品は、独自の技術で、しっかり肌の奥まで有効成分を届けてくれます。

 

ビーグレンの浸透テクノロジー

 

スキンケア製品の有効成分が、実は肌の奥まで届いていなかった・・・。
この事実を解決するために、ビーグレンのスキンケア製品には、有効成分に
独自の浸透テクノロジーを施しています。

 

この浸透テクノロジーは化粧品だけでなく、制癌剤や遺伝子治療薬など
医学の分野でも広く使われる、とても安全かつ有効な技術です。

他社製品でも、肌に浸透する化粧品は販売している?

 

実は、他社のスキンケア製品でも、成分を真皮まで届けるとうたっている製品はすでにあるのです。
しかし、これらは、リポソームという技術を使ったもので、
効果を発揮する十分な量を届けられていませんでした。

 

さらに、リポソームで製品を作る場合には、人体に有害な有機溶媒を使います。
そして溶解した後に、またその有機溶媒を取り除く必要があるのです。
そのため、リポソームでという技術でスキンケア製品を作るためには、
大規模な製造装置が必要となり、高コストになりがちです。

ビーグレンの浸透テクノロジーの安全性

 

ビーグレンの浸透テクノロジー、QuSomeRは、
“新しい自然発生的でかつ熱学的に安定したリポソーム”と呼ばれます。
QuSomeRは医学用としても活用される、信頼のおける安全なテクノロジーなのです。

ビーグレンの浸透テクノロジー、QuSomeがもたらすメリット

 

カリフォルニア大学サンフランシスコ校において、化粧品成分を使った皮膚浸透量の
比較テストの結果、ビーグレンの美白クリームは、これまでの化粧品クリームと比べて、
約3.5倍の浸透力があることが認められました。

 

さらに、美肌成分が真皮や表皮により多く留まることで、
最大10倍の美肌効果を引き出すことや、
浸透後8時間後をピークに、最大48時間美肌効果が持続すること、
1/2の時間で効果 通常のスキンケア製品の半分の時間で美肌効果が現れること、
皮膚への負担(刺激)を1/4に軽減することなども、
研究の結果、わかってきています。

ビーグレンの浸透テクノロジーは国際特許を取得しています

 

ビーグレンの浸透テクノロジーは国際特許を取得している、
このことからも、その効果や安全性の確実さがわかりますね。

 

ビーグレンの浸透技術については、こちらを参考にしてね!


ホーム RSS購読 サイトマップ