10年前のお肌に戻れるスキンケア

トライアルセット 10-YBセット

トライアル 10-YBセットとは

トライアル 10-YBセット

 

 

肌力アップと潤い持続を目指す方はコレ!

 

天然クレイのしっとりとした洗い上がりの肌に、
うるおい、透明肌、エイジングケア、ニキビケア、
毛穴ケアをもたらす有用成分の全てを、
ビーグレン独自の浸透技術で角層にしっかりと送り届け、
肌が自ら生まれ変わろうとする力をサポート。
明るく輝く肌へと導きます。
「10-YB」は、10 Years Backの略だそう。
10年前のお肌に戻れるスキンケアという意味ですね。

 

トライアルセットの内容

 

クレイクレンジングクリーム(15g)
10-YBローションさっぱりタイプ(30mL)
10-YBローションしっとりタイプ(15mL)

 

トライアル 10-YBセットの詳細はこちら
http://www.bglen.net/TSS/index.html?bgat=345083

こんな人にオススメです

肌が乾燥して、毛穴が目立つのが悩み
敏感肌&乾燥肌
最近、肌がつかれているような気がする。
潤いは持続させたいが、クリームは苦手
小鼻のわきの毛穴が目立つようになってきた
肌力をアップさせたい
化粧崩れが気になる
10年前の肌に戻りたい。
ファンデーションのノリが良くない。
肌のくすみが気になる
肌の保湿に特に気を配りたい
季節や体調に合わせた、細やかなスキンケアをしたい

日々の肌の状態に合わせたスキンケアを可能に

ビーグレン独自のWテクノロジー

 

浸透テクノロジー

ビーグレンの代表的なテクノロジーといえば、医療レベルの浸透テクノロジーです。
肌に浸透しにくい水溶性の成分でもあるヒアルロン酸、コラーゲン、EXポリリン酸を
独自のカプセルコラーゲン化浸透技術で、肌の奥まで届けることが可能になりました。

 

EXポリリン酸

ビーグレンのオリジナル美容成分です。
EXポリリン酸は、新しい肌細胞を作るスピードを3倍にアップします。
エステ帰りのような、ふわふわ・モチモチ肌を味わえます。
さらに、ニキビ肌の悪化を防ぐ、抗炎症効果もあります。

 

贅沢な美容成分

10-YBローションの美容成分には、次のようなものが贅沢に配合されています。

 

EGF(ヒトオリゴペプチドー1)

EGF(ヒトオリゴペプチドー1)は、ノーベル賞を受賞したことでも有名な、
肌表層の肌細胞を増やす役割をする成分です。
10-YBローションには、なんと、日本製にこだわり、高濃度で配合しています。

 

FGFー1(ヒトオリゴペプチドー13)

FGFー1(ヒトオリゴペプチドー13)は、真皮層の肌細胞を増やす役割をする成分です。
FGFー1は、本来はとても壊れやすい繊細な成分なため、通常化粧品に配合しても
あまり効果は望めないのですが、ビーグレン化粧品では、独自配合の
EXポリリン酸がFGF-1を安定させ、本来の働きを実現することに
成功しています。

 

DMAE(ジメチルアミノエタノール)

DMAE(ジメチルアミノエタノール)は、抗酸化作用により、
肌細胞を紫外線やストレスからのダメージから守ってくれる作用があります。
肌を引き締め、肌の色を明るくする効果も期待できます。

 

マリンクラーゲン

マリンコラーゲンは、肌に浸透しにくい成分ですが、ビーグレンの浸透テクノロジーを
施すことにより、肌の奥まで届き、保湿力を長く保つことが可能になりました。

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、美肌成分として有名な成分ですが、そのままでは、肌に浸透しない成分です。
しかし、ビーグレンの浸透テクノロジーを施すことにより、ヒアルロン酸を肌の奥まで届け、
しっとり、もちもち効果を長時間保つことが可能になりました。

 

Sym White 377(シムホワイト377)

シムホワイト377は、最新の協力美肌成分です。
しかし、効果の高さとは反対に、肌への刺激が極めて少ないことも特徴です。
化粧水に配合することにより、毎日のケアの中で、自然に美白ケアが可能になりました。

 

ビタミンC誘導体

ビタミンCは、美白、ニキビケア、アンチエイジング効果と、お肌に万能の効果をもたらす成分です。
しかし、本来壊れやすく浸透しにくいのが欠点。
このビタミンCをビーグレンの独自効果を施し配合することで、シムホワイトとWの美白効果をもたらすと同時に、
肌を元気にしてくれます。

 

グリチルリチン酸

紫外線による肌の炎症効果を抑える効果があります。
また、ニキビ肌でお悩みの方にもおすすめです。

 

2種類の化粧水の重ねづけ、という新しい発想

 

10-YBローションの特徴は、何と言ってもその保湿力です。
つけたときの、化粧水とは思えないほどのとろみ、そして、つけた後に、保湿力が長く持続するのも特徴です。

 

また、肌質別にシリーズ展開している化粧品の場合には、どれか1種類を選んで使う、というのが一般的だと思いますが、
10-YBローションは、「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」の、2種類を、その時の肌の調子、
季節、目的などによって、組み合わせて使っていく、という使い方も新しいですね。

 

10-YB さっぱりタイプの特徴

10-YB さっぱりタイプは、日中紫外線のダメージから肌を守るためにビタミンCが入っているのが特徴です。
さっぱりタイプは、高い保湿力がありながら、つけたときに、スーと肌に入っていくような感覚が味わえます。

 

10-YB しっとりタイプの特徴

10-YB しっとりタイプの得量は、肌の細胞を作ったり、肌のターンオーバーを促したり、アンチエイジング効果を想定して、
DMAEというアンチエイジング成分を配合しています。

 

DMAEという成分は、アンチエイジング効果が非常に高い成分で、細胞の修復効果が高い成分です。
とても高価な成分なんですよ。
また、10-YBローションは、どちらも保湿効果が高く、トロリとした化粧水とは思えないようなテクスチャーが特徴ですが、
しっとりタイプは、より保湿効果が高くなっています。

 

ビバリーグレンの「皮膚浸透テクノロジーは」国際特許を取得しました。

 

ビバリーグレンラボラトリーズの化粧品は、この「皮膚浸透テクノロジー」によって、
肌に潤いと活力を与えるために効果的な美容成分を、しっかり肌の奥まで届けることができるようになりました。


ホーム RSS購読 サイトマップ